モーツァルトといえば・・・

学生時代お世話になったpianoの先生のこと

初めてお会いしたのは大学のレッスン室だった
薄暗~い窓のないレッスン室に
暗~い服装
暗~いワンレングスヘア
暗~い表情の
先生が
私を待っていてくださって・・・

さっそく弾いたのはモーツァルトのピアノソナタだったと思う
その先生は
話す声も暗~くて低~い・・・
ああ・・・この先この先生のレッスンを4年間受けるのか
クライナ 暗い 笑って~
とても口数が少なくて
余計な言葉で押しまくりながら話すのが好きな私に
マサカノ 正反対タイプ

私の背後から
必要最低限の言葉で
私の演奏に指示が出る
が・・・
聞こえないの
ほとんど口角を上げず無表情で話しているであろう
先生のお顔が想像できる

すみません、もう一度お願いします
と、聞きなおす私

ボソボソ

はっ?

ボソボソ

なんて言ってるの~
007.gif


こんな感じで数ヶ月経ったある日
先生のご自宅へレッスンに伺った
暑い日だった
成城学園前からバスに乗り
のどかな住宅地に先生のご自宅発見
汗をフキフキ登場した私に
冷たい麦茶をご馳走してくださって
妙にホッとして・・・
エチュードを弾く私
大学のレッスン室では私の背後3メートルぐらい
離れたところからボソボソ聞こえてくる
先生の指示が・・・
初めて真横で聞けたのだった

しかし
やはり全く笑わない先生
愛想笑いも皆無

そんな先生とのレッスンもあっという間の4年間で
終わりとなった

卒業後青い森へ帰った私
もう先生にはお会いすることもないかと思うと
無性に、その無愛想な先生に会いたい気持ちが
ニョキ・・・ニョキ・・・

卒業後2年ぐらい経ったある日
私の家の電話が鳴った

電話の向こうから聞こえてきた声は
ボソボソ
ボソボソ・・・ぼ・そ・・

ぎゃーΣ(゚д゚lll) 
センセイだっ!
どうやら岩手でリサイタルを開くのだとか・・・
先生のお嬢さんが岩手に嫁いでいらっしゃるご縁で
岩手に。

せっかくのお声かけに応じない訳にもいかず
また、お久しぶりの再会とあらば!
コンサート会場まで勇んで出かけました
濃紺のドレスに身を包み
ステージに登場した先生に
学生時代の演奏会のこと、レッスンのことなど
思い出が次々と・・・
終演後、先生にご挨拶をし
「もしまた、機会がありましたら青森の私の家にもお立ち寄りくださいませ」
と、最後の言葉を残し
私は帰路についたのでした

その翌年・・・
またまた先生からお電話が
ボソボソ ボソボソ・・・

ひぇ~(;´Д`)
明日、青森へ来るって!
岩手のお嬢さんのところに寄ったあと
来るって!

待ち合わせの駅と時刻を決め
その当日・・・
待ち合わせの30分前には駅へ着いた私
特急列車が着くまで待合室で待とうと
待合室へ入ると
むむ?
なんだか暗~いオーラが漂っている・・・
2列前の椅子に座っているその女性
暗いワンレングスヘアー
上質な上着に身を包み
大きなハンドバッグを膝に乗せ
微動だにしないまっすぐな背中
じゃ~っ!
せ・ん・せ・い

大学のレッスン室とは全く別のその場所で
あの頃と全く同じオーラを漂わせて
時間が急に逆戻り!
でもそこは青森!

不思議な時間

私の実家に一泊していただいた。

私のpianoで数曲弾いていただいて
一緒に食事もし
コタツにも・・・( ´艸`)ムププ

あの大学のレッスン室で
レッスンを受けていた私のことも先生のことも
どこかへビューンととんでいった。

芸術家の先生
音楽を愛する先生の心にちょっぴり近づけたような
気がした不思議な時間だった

そう言えば
モーツァルト
ある日のレッスンで弾いた私のモーツァルトに
お手本を弾いて下さった先生

その音が・・・
同じピアノを弾いたはずなのに
私の音とは全く違っていた

先生の音色は繊細で美しく
それまで感じた事がなかったような感覚
モーツァルトの音楽に
体中の感覚が包まれて
それまでの解釈がどれほど甘かったのか
気づかされたあの日だった。

060.gif060.gif060.gif



[PR]
by donguri-house2 | 2014-02-16 17:13 | Comments(8)
Commented by うさぎ at 2014-02-16 19:24 x
『召し上がれ♪』の 先生ですよね。 毎朝 蜂蜜ピッチャーを手にするとき どんぐりさんの先生のことが 浮かぶの。お会いしたことないのに不思議ですね。
Commented by mamee16 at 2014-02-16 22:16
素敵な出会いに、素敵な思い出(o^^o)
一人、頭で先生を想像…(((o(*゚▽゚*)o)))
モーツァルト、聞いてみたぃなぁ!
Commented by アンジュリ at 2014-02-17 05:57 x
どんぐりさんの、お話しはとっても楽しい。文章も、ずんずん引き込まれて創造の世界へ。おしゃべりは、音楽が、流れているみたいと、誰か言ってましたが、ほんとにそうなの。楽しい曲なの。先日私の初めての一曲をドングリ先生がひいてくれましたね。わたしの楽譜と同じにひいてくれたのに、全くちがう!とっても、素敵!あーっ。いつか私も近づきたいと。同じピアノとはおもえなーい。そうそう、一曲ひいているあいだ、どんぐりさんは、一言も喋らなかったの。
当たり前なんだけど、楽譜にない音はしまってました。音の世界に、つれていってもらったみたいで、わたし。もっと頑張ろーと思ったのでした。
Commented by donguri-house2 at 2014-02-17 16:31
うさぎさん✿
ハチミツピッチャーは自由が丘で一緒に見たときのもの?
ちがうかなo(^▽^)o
私は紅玉を見るたび代官山で一緒に食べたアップルパイを
思い出します♪
くず餅は、鎌倉!
Commented by うさぎ at 2014-02-17 17:24 x
そう! 自由が丘で見つけた ピッチャ(*^^*)
アップルパイ美味しかったね♪♪
こ寿々も また行きた~い( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
Commented by donguri-house2 at 2014-02-17 19:04
うさぎさん✿
こ寿々のあのお店の雰囲気もよかったね~
海岸沿いを歩いたあの日の事も忘れられないです。
結婚前、夫のバイクに初めて乗せてもらっていった場所
それはあの界隈だったの。
年月は経っても、私たちの思い出も色褪せないわね♪
またいつの日にか一緒に行きましょうヽ(*´∀`)ノ
Commented by donguri-house2 at 2014-02-17 19:08
mameeさん✿
うししし~(^O^)
先生はね、本当に言葉の少ない無表情な女性ですけど
ピアノを弾きだしたなら、それはそれは表情豊かな音色を
奏でてくれるんです。
私もそうなりたいと思って何十年・・・
ガンバルぞ~(*≧∀≦*)
Commented by donguri-house2 at 2014-02-17 19:17
アンジュリさん✿
ありがと~♪嬉しいです
私の語りが音楽のように流れて聞こえる・・・と言ったのは
生徒さんのママちゃんでしたよね~ワッハッハ~♪
何かを伝えたくて身振り手振り、言葉があふれてきてとまらな~い!
今度は、もっとピアノの音色で伝えられるようになりたいです。
アンジュリさんのピアノだって、素敵でした♥
胸がキュンとしちゃう演奏。
よくぞ終わりまで頑張った!今度は、もう少し深~いポイントをレッスンしま~す。アンジュリさんのピアノを聴いているとね、私も頑張ろうって思うの☆彡
<< 今日は肉まん のうてんきナコト(*゚▽゚*) >>